お墓を建立するまでの流れ

お墓を建立する際は良い墓地や霊園、石材店を選ぶだけではなく。建立までの流れを把握しておく事も重要です。事前にしっかり確認しておき、納得のいくお墓を建立しましょう。

 

【墓地や霊園の選択】

お墓を建てる際には墓地や霊園の選択をしなければなりません。宗旨や宗派、アクセス状況や予算によって選択するようにしましょう。
お墓は先祖供養をする大切なものですので、将来的に歳を取っても供養できるような立地に建てる事をおすすめします。また、墓地や霊園によってバリアフリー化されているところもあります。このように設備環境も整っているところを選ぶといいでしょう。

 

【石材店選び】

墓地や霊園によっては石材店を自由に選べない場合があります。その場合は墓地を選ぶ前に石材店を決め石材店から墓地や霊園を紹介してもらう方法もあります。

 

【墓石の決定】

墓石には質や大きさ、石の種類、デザインなど様々です。また、墓石に彫る文字や付属品もいろいろあります。国産か外国産かなどでも価格が変わってきますので、予算に合わせて決定するようにしましょう。

 

【入魂式と納骨】

お墓を建立した際、親戚や僧侶を招き、納骨と開眼法要を行います。お墓に魂を入れる事により、単なる石が墓石となるのです。線香とお供え物を墓前に供え、読経していただき、墓石の建立を祝います。これでお墓の完成となります。

 

当社は高級御影石を予算に合わせて加工から施工まで自社工場で行います。そのためお墓の価格を抑えて販売する事が可能になるのです。石材店選びで迷われている方は是非、ご相談ください。特別価格にて白御影石墓石、外柵、字掘込の施工も行っておりますのでいかがでしょうか。
最近では、生きているうちにお墓を建てる方も増えてきました。これを寿陵といい、仏教ではおめでたい事になります。生きているうちに自分の理想通りのお墓を建てておくのもいいのではないでしょうか。

当社では長期間にわたり使用いただけるデザイン、施工を行っているので安心してお任せください。20年保証も行っているため問題が生じた場合はお気軽にご連絡ください。