墓石に使われる素材について

お墓作りの際、墓石の石選びは非常に重要です。
石選びを誤ってしまうと、自身が望んだ墓石を建てるのが難しくなってしまいます。
そのため、墓石を建てる際にはしっかり石選びをしましょう。

 

【どのような石が「良い石」なのか】

しかし、どのような石が墓石に適しているかを、墓石を建てた事のない方はわからないでしょう。
見た目も確かに重要ですが、一般的に言われている事は「耐久性」に優れた石が良い石とされています。
艶や色の変化が少なく、硬く水を吸いにくく、そして風化に強いのが良い石です。
ですから墓石を選ぶ際には、これらの点にも着目して選ぶと良いでしょう。

 

【墓石で使用される石材】

墓石で使用される石材のほとんどが「御影石」でできています。
御影石とは花崗岩の事であり、かつて兵庫県の御影で豊富に採掘された事から花崗岩が御影石と呼ばれるようになりました。
御影石は、地球のマグマが地殻内で冷却された結晶質の石材です。
石の外観は様々な鉱物の結晶が集まってできており、様々な大小の粒が見え、その外観は非常に美しいものであります。

この御影石には様々な「色」の種類があります。
代表的な御影石は「黒御影石」「白御影石」などがありますが、その他にも赤系御影石や緑系御影石、青系御影石などもございます。
このような色の御影石は、洋墓を求めている方にはおすすめの御影石と言えるでしょう。
また黒御影石と白御影石の中間色となるグレー系御影石も存在します。
日本では、黒御影石、白御影石、グレー系御影石が最もポピュラーな御影石です。

墓石の購入は、決して安い買い物ではありません。
ですから、上記のポイントを知識として身につけて購入をするようにしましょう。
それが後々、自身が望んだ墓石を建てる一助となるはずです。

 

そして当社では、墓石の施工・販売を低価格で行っています。
当社では、真壁石の産地より高級御影石を使用してお客様のご予算に合わせて加工し、施工いたします。また当社では、墓石のリフォームも承っております。
ですから、墓石を建てるご予定がありましたら、ぜひ当社にお任せください。