墓石のメンテナンス法について

墓石のメンテナンスは、その方法を間違えてしまうと、墓石を汚す恐れや、傷つけてしまう場合があります。そのため、正しいメンテナンス方法を覚える必要があります。

 

【墓石のメンテナンス法】

まず、墓石はスポンジや布などに水を含ませ優しく洗うようにしてください。
硬いタワシなどで力強く洗ってしまうと、表面が傷つき、そこからシミや変色が発生する事があります。
そのため、優しく洗う事を心掛けてください。

墓石には、彫刻になっている箇所や家名のへこみ部分があり、そのような箇所は、スポンジや布で洗いづらい場合があります。そのような時には、歯ブラシなどを使用すると汚れが落としやすくなります。
この時も、あまり力を入れて洗うのではなく、優しく洗うようにしましょう。

また、墓石を洗う際には洗剤を使う事もあるでしょう。
そういった場合には、酸性や研磨剤、塩素入りの洗剤を使用するのは避けてください。
このような洗剤を使用すると、上記と同じように、表面が傷つきシミや変色の原因となります。
墓石を洗剤で洗う場合には、墓石専用の洗剤を使用するのが理想ですが、中性洗剤を水で薄めて使用するのも良いでしょう。

しかしお墓とは離れた地域に住んでいて、お墓参りやメンテナンスにこまめに行くのが難しい方も中にはいらっしゃるでしょう。そのような方は、メンテナンス業者に依頼するのも一つの方法です。
そうする事で、墓石を常にキレイにしておく事が可能となります。
また、あまりにも汚れが酷く、自分でキレイにメンテナンスができないという場合でも、業者に依頼しても良いでしょう。

 

墓石のメンテナンスはこのように行う事で、常にキレイにしておく事ができます。そして、墓石の施行をお考えなら、ぜひ当社にご相談ください。

当社では、墓石を格安の値段にて製作・加工し、施工・販売いたします。またお客様のご予算に合わせたリフォームも行っております。
ですから墓石をお買い求めなら、当社にお任せください。
そして上記の方法にて、墓石を常にキレイにしておくメンテナンスを行い、ご先祖様が快適に過ごせる墓石にしましょう。