墓地の種類について

墓地や霊園というのは、管理者や形態、経営などにより大きく分けて3つに分類する事ができます。
それぞれの墓地や霊園には特徴があり、長所や短所にも違いがあります。
ですから、それらの点をよく考えて、お墓を建てる必要があります。

 

【墓地の種類】

  • 民営墓地

    民営墓地とは、公益法人や宗教法人などが経営している墓地の事です。
    宗教や宗派などを不問として墓地の販売を行い、現在では、テレビなどのメディア媒体で墓地や霊園の広告を見る機会も増えていますが、それがこの民営墓地になります。
    民営墓地は、民営ならではの様々なサービスを展開しているのが特徴です。
    比較的自由に墓石のデザインや区画面積を決める事ができ、駐車場といった施設が充実している点が長所として挙げられます。

  • 公営墓地

    公営墓地とは、都道府県や市町村といった自治体、またはそのような自治体から委託された公益法人が運営・管理を行う墓地の事です。自治体が管理をしていますから、運営は非常に安定しており、民間の墓地や霊園と比べて費用が低く設定されています。
    ですが、お墓を建てる際には様々な条件があり、立地の面で不便な場所にある事も少なくありません。申し込みの際にはその点を十分に考慮する必要性があります。

  • 寺院墓地

    寺院墓地とは、お墓が大抵の場合寺院の境内にあり、寺院が運営・経営している墓地の事です。
    普段から寺院とのお付き合いがあれば安心してお任せできるのが、寺院墓地の長所であります。
    他にも、利便性が高いといった長所が寺院墓地にはあります。

 

墓地や霊園というのは、大きく分けてこの3つになります。
お墓を建てるのであれば、どの墓地や霊園に建てるのかをしっかりと検討する事が大切です。
そしてお墓を建てる際には、当社にご相談ください。

当社は低価格にて、墓石の施工を行っています。
どうして当社が低価格で墓石の販売を行えるかというと、当社は国産の御影石を自社工場で国内加工し、工場直販を行っています。また、その他の経費を抑えておりますので、国産の御影石を納得の値段で提供することが可能となっているのです。もちろん他社より安いからといって、一切の手抜きはございません。

ご先祖様の御霊が快適に過ごせるお墓作りをお考えなら、ぜひ当社にお任せください。