お墓参りの作法について

当社は茨城にて、墓石の施工・リフォームを格安価格で行っております。費用を抑えて墓石を購入したいとお考えの方には、非常におすすめです。
もちろん墓石リフォームもお客様のご予算に合わせて行います。
ですから、墓石の施工・リフォームをお考えなら、ぜひ当社にご相談ください。

そして、お墓の施工・リフォームを行ったら、お墓参りはきちんとしたいものです。
正しくお墓参りを行う事は、先祖供養をきちんと行う事と言えます。
正しくお墓の手入れをして感謝をすれば、ご先祖様は、あなたはもちろん家族も快く見守ってくれる事でしょう。ですから、真心を伝えるためにも、正しいお墓参りの作法を身につける必要があります。

 

【お墓参りの作法】

  • 持参する物

    お墓参りをする際には、持参する物がいくつかあります。
    それは、お供えする花やキレイな雑巾、タオル、マッチやライターなどの火をつける道具、お線香の束です。雑巾やタオルは、お墓を磨く時に使用します。
    お花は一般的に菊が良いですが、故人が生前好きだった花がある場合は、そのような花を持参しても良いでしょう。そのような心遣いがお墓参りでは大切です。

  • お墓参りをする時間帯

    お墓参りをする時間に決まりはないので、いつ訪れても問題はないでしょう。
    ですがお墓参りの際に掃除をする事もありますから、そのような場合には、朝、もしくは日中にお墓参りをするのが良いでしょう。

  • お墓参りの手順
  1. お墓に着いたらまずは周囲の草むしりを行います。
    そしてごみや落ち葉が落ちていたら掃き掃除をしたり、拾ったりしましょう。
    その後に、タオルや雑巾で墓石を磨いてください。

  2. 次にお線香の束に火をつけ、感謝の気持ちを込めてご先祖様に手を合わせるようにしてください。この時、最後の一礼は忘れないようにしましょう。

  3. 最後は当然、しっかりとごみの後片付けも行ってください。
    そうする事で、ご先祖様は気持ちよく過ごす事ができます。

 

お墓参りをする際には、墓石に水をかける方もいらっしゃるでしょう。
一方で、墓石に水をかけるのはご先祖様に対して「冷や水を浴びせる」事と考える方もいます。
そのどちらもご先祖様を想って、かける、かけないと考えていますから、どちらも良い悪いとは言えません。
ご先祖様だったらこうして欲しいと自ら考え、かける、かけないは判断すると良いでしょう。

以上が、お墓参りをする際の作法となります。
ぜひ知識として身につけ、お墓参りの際には上記の作法を心掛けましょう。